マスカラ

お湯で落とせるマスカラは本当に水では落ちないの?

耐水性のあるマスカラとして、ウォータープルーフマスカラに代わって人気を集めているのがフィルムタイプマスカラです。これまでのウォータープルーフマスカラは耐水性には優れていましたが、専用のリムーバーでなければ落とすことができないことや、まつげや肌に負担が大きいことが問題でした。また、これらの問題から日常使いには向かず、日常生活の中での防水という意味ではイマイチ効果を発揮できずにいたのです。

それが、フィルムタイプマスカラが登場したことによって、日常生活の中での防水という部分は大きく変わりました。フィルムタイプマスカラはウォータープルーフマスカラと違ってまつげや肌への負担も軽いことから日常使いをすることができます。また、特に専用のクレンジングなどをつかわなくてもお湯で洗い流すことができるとして、メイクオフの手軽さからも人気を集めています。

しかし、お湯だけで洗い流せるマスカラが本当に水では落ちないのかということを疑問に感じている人は多いようなのです。

フィルムタイプマスカラは、塗った後に乾燥すると表面に耐水性のある膜ができます。この膜によって防水効果が生まれるのです。水だけでなく、汗や皮脂にも強いためにじみにくく、日常生活の中の様々な場面で効果を発揮してくれます。お湯で落ちる仕組みは、乾燥した後にできた耐水性の膜がお湯でふやけるため、お湯で洗えばふやけて簡単に落とすことができるようになっています。

非常に高い耐水性をもっていますが、お湯で落ちますので、温水プールなどでは落ちてしまう可能性もあります。注意をしてください。

疑問に感じている方は多いようですが、お湯では落ち、水では落ちないのがフィルムタイプマスカラの特徴です。信じられないという人はぜひ実際に商品を手にとって試してみてほしいと思います。

お湯で落ちるマスカラの登場は、まつげエクステを愛用している人の間でも大変重宝がられています。

まつげエクステをつけている状態でも、マスカラなどのアイメイクをすることができるのですが、まつげエクステはオイルクレンジングとの相性が悪く、まつげエクステを長持ちさせるためには、エクステがついている間はオイルクレンジングが使えません。しかし、マスカラをしっかりつけた場合には、オイル以外のクレンジングではしっかりメイクをオフすることが難しい場合もあります。しかし、このフィルムタイプマスカラならばお湯で洗い流せますので、エクステをつけている人でもしっかりとマスカラを洗い流すことができるのです。

フィルムタイプマスカラは非常に便利なアイテムです。是非ともお試しください。


このページの先頭へ