マスカラ

まつげエクステとマスカラのメリットとデメリットを比較する

女性にとってアイメイクは非常に大切なものです。しかし、その一方で上手にできないとその日一日が憂鬱になってしまったり、女性にとってはやっかいなものでもありますね。そんなアイメイクを少しでも自分のイメージの通りに仕上げるためには、どんなメイクをしたらいいのかというのは女性の永遠の悩みです。

そんなアイメイクに関する悩みの中で、まつげに関するものはトップクラスに多いのではないでしょうか。まつげを自分の理想通りにするためには、どうしたらいいのか、そんなお悩みをお持ちの方のために、ここではまつげエクステを使用する場合とマスカラでアイメイクを行う場合のメリットでデメリットを比較してみたいと思います。

まずは、まつげエクステです。まつげエクステのメリットといえば、なんといっても装着している間のアイメイクの手間が大幅に省けることです。まつげエクステをつけても、まつげエクステ専用のマスカラを使っているという人もいますが、多くの人はまつげエクステをつければそれでマスカラなどのまつげのアイメクを行う必要がなくなります。また、自まつげの長さが短かったり、量が少ない人の場合はマスカラで伸ばしたり増やしたりすることにも限界があります。しかし、まつげエクステであれば思いのままに量や長さを調整できるのもメリットです。マスカラのメイクではできないようなデザインを作れたり、これまでのアイメイクとは違った楽しみ方もできます。また、洗っても落ちることがありませんので、素顔に自信が持てるようになるというメリットもあります。アレルギーなどのためにマスカラが使えない人でもまつげエクステならばつけられるという人もいます。

ではデメリットは何かというと、まつげエクステではエクステを接着するグルーにかぶれたり、目に入ってしまって目を傷めるような事故が多数発生しています。信頼できるサロンや商品でエクステを装着するようにしないと最悪の場合には失明するような危険もあるのです。また、エクステは定期的に交換する必要がありマスカラよりも費用はかなりかかります。また、エクステが外れないように注意をして生活をしなくてはなりません。

一方のマスカラはというとメリットはなんといってもリーズナブルで誰でも手軽に楽しめるアイメイクである点です。洗えば落ちますので、仕事とプライベートでメイクを変えたりすることも簡単にできます。デメリットはというと、毎日メイクをする必要があることと、中にはマスカラにかぶれてしまって使用できない人がいるところです。

どちらが自分にあっているかは個人差があると思いますが、自分にあうアイメイクはどちらなのか、メリットをデメリットを比較して検討してみてください。


このページの先頭へ