マスカラ

ブランドコスメのマスカラはやっぱり質がいい?

同じマスカラでも、コンビニやドラッグストアで購入できるようなシリーズとブランドコスメのマスカラでは、かなりのお値段の違いがあります。やはり、高いものがいいに決まっていると思う人もいるでしょうし、安くても質がいいものはある思う人もいると思います。では、実際のところはどうなのでしょうか。リーズナブルなドラッグストアコスメとブランドコスメの違いについて考えてみたいと思います。

まず、結論から申し上げますと、マスカラの良し悪しは個人の好みの問題も大きく影響しますので、必ずしも高い商品がリーズナブルな商品に勝るということではありません。ある人は、ボリュームをアップしてくれる商品にこだわりを持っており、それがすばらしいと感じても、ある人は付け心地が重いという評価をすることもあります。マスカラはどんなまつげに仕上げたいかという個人の好みで選ぶものですから、誰にとってもいいマスカラというのは存在しません。ですから、ブランドコスメのマスカラが一番合うという人もいれば、リーズナブルな商品の中にも好みにはまる商品があるという場合ももちろんあることと思います。

では、リーズナブルなコスメとブランドコスメの差はどこにあるのでしょうか。

コスメの値段の差は、使っている原材料の差の他にも、容器やパッケージの差、その商品の開発にかかった費用の差、宣伝広告費の差、ブランドのネームバリューの差によって違いが出るといわれています。

こうしてみると、原材料のような商品の質に直接関わるもの以外にも値段の差を生む要因が様々あることが分かると思います。商品の値段の差はそのまま品質の差にはつながっていない場合もあるのです。

ただ、ブランドコスメの場合には開発や宣伝に費用をかけている商品だけに、外れが少ないというメリットはあるでしょう。また、ブランドのネームバリューや容器などに費用がかかっていることをどう捉えるのか個人によって差があり、まったく無駄だと感じる人もいれば、やはり美しくなるために使用するものだから、好きなブランドの商品や美しい容器に入ってそれを持ち歩いているだけでも気分がよくなるようなコスメを使いたいという人もいます。

リーズナブルなコスメには、残念ながら質がよくないものもありますが、費用対効果に驚くような商品もあります。口コミなどを参考にしてそうしたリーズナブルなコスメを選ぶこともまた賢い方法です。

高ければいい、ブランドコスメならいいということではなく、自分にぴったり合うマスカラを探したいと思うならば、口コミなどを参考にして色々な選択肢の中から商品を選んでみるといいでしょう。

やはりブランドコスメがいいと思うのも、リーズブルなコスメで満足するのもあなた次第なのです。


このページの先頭へ